「私らしいキレイ」を作り出す。FASTNAILで短時間で満足のいくネイルを。

「私らしいキレイ」を作り出す。FASTNAILで短時間で満足のいくネイルを。

「私らしいキレイ」を「もっと身近に」感じたいというお客様の声から誕生した【FASTNAIL(ファストネイル)】を運営する株式会社コンヴァノ。身近な場所と2,990円からの低価格設定で、年間50万人が来店する大手ネイルサロンチェーンに成長し、キレイになりたいと願う多くの女性たちを指先から輝かせてきました。今回は元パティシエという全く異なる経歴から、ネイリストに転職し活躍されている成嶋みさきさんに取材を行いました。

未経験からネイリストを育てる研修制度

▲FASTNAILでしか得られない丁寧でスピード感のある接客方法

入社から約2年半を迎えた2019年6月現在。それまではホテルのパティシエとして励んできた成嶋さん。手作業でなにかをつくる仕事がしたいと目指したのが始まりです。

成嶋「高校3年生になって進路を考え始めた時に、食べることが好きで興味本位で調べてみたのがきっかけでした。『こんなケーキ作ってみたいな』とか、ショーケースに並ぶスイーツを見ると『かわいいな』って思って、食べる側から作る側に回れたらいいなと思って入社を決めました。

入社して感じたのは【3年経ってやっと仕事に慣れる】と言われるくらい、とても厳しい世界だなということですね」

3年経った頃、新しいことを始めたいと退職。同じホテルで働いていたサービススタッフの同期がネイルをしていて、憧れを抱くことがあったそう。

成嶋「私の職種は衛生的に爪を伸ばすことができなかったから、自分もネイルをしてみたいなと思っていました。同期がネイルをしていてモチベーションが上がっている姿を見てきて、直接お客様が喜んでいる姿が見れる仕事っていいなって思ったのがネイリストを目指したきっかけですね。

資格がないので、イチから学べることがコンヴァノに入社を決めた理由です。1ヶ月は本社で学んで、2カ月目は実際に店舗に出て学べる。研修制度がしっかりしている仕組みを見せていただいて、ここなら大丈夫そうだって確信しました」

コンヴァノで活躍しているネイリストの98%は未経験入社。前職は美容師や保育士、インストラクターなど様々です。未経験者を積極的に採用している理由には短期間でもネイリストになる為の技術や知識が身に付くノウハウがあるからなのだそう。

成嶋「最初の1ヶ月は筆の持ち方からファイルの使い方などを短期集中型で学んでいきます。毎日毎日新しい情報が入ってくるので大変だったけど、 なるべくシンプルに早くできる技術がすでに確立されていて、いかに少ない工数で綺麗にできるかを習得させてもらえます」

FASTNAILの強みは何よりも施術スピードの速さ。他社のネイルサロンでは2時間~3時間ほどかかるのが当たり前となっているなか、【FAST】と謳ってているだけあって平均1時間程度で施術が終わるのだそう。子育て世代のママ達がお子様が寝ている間にと来店されたり、キャリアウーマンが電話やタブレット片手に施術を受けることもあるのだといいます。

成嶋「速さが強みではあるものの、雑になれという意味ではなくて、最短で綺麗に仕上がる仕組みが組み立てられているからご満足いただいているんだと思います。

お客様に喜んでいただくことが第一ですし、短い時間の中でも黙々と施術していると業務的思われてしまうので、お話ししている最中や仕上がりを確認する際にアイコンタクトを必ず取るようにしています。技術的なことはもちろんなんですが、アイコンタクトや接客面も教わります。最近の研修では施術シーンをビデオで撮影して、見返してみたら意外と表情が暗いなという気づきもありますね」

爪の上の小さなキャンバスに喜びを描く

▲お客様に喜んでいただけるネイルを

指名制をあえて取らず、リピーターの方は店舗スタッフ全員のお客様。特に頻繁に来店されるお客様からは「スタッフさん変わりましたね」「初めまして」とお話しされていることもあるのだそう。FASTNAIL全体のリピート率は87%。お客様同士が情報交換されていたり、新規の方は口コミが中心です。

今までに沢山のお客様に施術してきた成嶋さん。初めて来店されたお客様とのある出来事が印象に残っているといいます。

成嶋「ネイルはあまりされたことがなくて、甘皮処理が怖いのでやらないでくださいと初めに言われました。でも、甘皮処理をしないとジェルがうまく乗らなかったり、浮きやすくなる原因になってしまうので、1つの工程ごとに様子を見ながら施術を進めていって、大きなトラブルもなくネイルが完成しました。ただ早さを意識するのではなくて、丁寧に意見を聞きながら施術するのも大切だなと感じましたね。

その方が怖いイメージのままネイルができなくなってしまうのは嫌だったので、どうにかしてその印象を取り除いて喜んでもらおうと必死でした。そのお客様だけじゃなくて、常に喜んでいただけるネイルがしたいなと思いながら仕事してますね」

一生に一度のブライダルネイルや、爪の形にコンプレックスを変えられること。こだわりも好きなテイストも人それぞれにあり、髪型やメイクのように鏡に映さなくても視界に入るのはネイルだけ。ほんの1時間で「自分の爪じゃないみたい!」と爪の上の小さな世界が仕事や育児の疲れを解き放つのです。

成嶋「お客様に喜んでいただくのが一番なので、施術後に『あなたにやってもらって良かった』と言っていただけたり、リピーターのお客様から『このデザインでやっぱり良かった』と直接言っていただけるのが嬉しいです。パティシエの頃は直接お客様の声が届くことはないので、対面でお話ししながら顔が見えるとモチベーションが上がりますね。

流行のネイルも要望されることがあるので、デザインの幅がある中でも対応できるもので喜んでいただけたら嬉しいです」

時には施術中にお客様の希望に添えないこともある中で、沢山お話しをすることで最後には満足していただけるよう、入社したての頃よりも軌道修正ができるようになってきたと話します。意図を汲み取ることが常に課題とする中でも精一杯求められているデザインに答えようとする姿は、お客様には必ず伝わっていることでしょう。

新人教育に生かす学生時代の経験

▲営業時間後にはスタッフ同士でネイルの付け替えをすることも

入社から2年半近くが経ち、成嶋さんは店舗内で副店長クラスの存在になりました。研修のトレーナーや店舗のコンサルと呼ばれる役割を経験してきたそう。

成嶋「コンサルはお店やお客様の状況を見て、お待たせしてしまわないようにコントロールする司令塔のような存在です。以前はよく担当してましたが、若手のスタッフを育てなきゃいけないと思っているので、最近は任せるようにしています。

研修のトレーナーをしていた時は、マニュアル通りの内容だけじゃなく、店舗にいるときの実際のお客様のことを教えるようにしています。お客様の対応の仕方や自分の話も含めて、今教えていることが何のために必要かや店舗に立ってみてギャップを感じないように教えています。研修中はお客様と接することがなく緊張感がなくなってしまうので、自分の経験を伝えることで仕事に対する意識を持ってほしいなと思いながら教えていました」

店舗に新人のネイリストが配属されてきたときの心がけは一日を振り返ってみたり、合間の休憩時間や困っている姿を見かけた時に些細なことでも話をすることなのだといいます。お客様に施術している間は良い意見も悪い意見も直接入ってきやすいので思いつめてしまったり、自分も納得いかずお客様とのすり合わせができずモチベーションを下がってしまう新人スタッフも少なくありません。そんな時にどう対処したらいいかや悩んでいることをため込まないように伝えています。

成嶋「私にじゃなくてもいいから、悩んだら誰かに話した方が良いよといつも言っていますね。人によって話しやすい相手がいるだろうし、同期や先輩・友達・家族など、誰でもいいから話すようにしなさい、私の愚痴もあるだろうから相手は誰でもいいから吐き出しなさいと伝えています」

こうした働きかけは学生時代に部長を務めていた吹奏楽部での経験から。部活内で部員たちが言いたいことが言えずにギクシャクしたことがあった際に、成嶋さんに対する意見や不満を全て出してもらう会を開いたのだそう。自分が良いと思っていた行動でも、相手には伝わっていないこともあったと気づけたのだといいます。普段言いずらいことでも他人に話すことで楽になったり、別の視点の意見がもらえる場所を作っていこうとしているのだとか。

成嶋「これまでに研修でトレーナーとして入っていたこともあって、今は店舗に入っているので両方の経験を兼ね備えているのは私の強みに思っています。副店長のようなポジションにいて、店長はスタッフ達にとても目を向けられている方なので、店長にも若手スタッフにも手助けができるようになりたいですね。働いていていい店舗だと感じているので、お客様にとってもいい店舗だと思っていただけるようにみんなで頑張っていけたらいいな」

人見知りですぐ壁をつくってしまうタイプだという成嶋さんですが、取材を通して感じたのは人間的なアツさ。みんなが働きやすい環境にしたい、お客様のご要望に応えたい。そんな「誰か」に対しての思いが言葉の節々から溢れていました。こうした人間性だからこそ、トレーナーやコンサルなどのポジションを任せられたのだろうと感じます。

成嶋「今は『自分のお店を持ちたい』というような大きな夢はないですね。前職で苦労した経験があるので、そんな思いをさせないように働きやすくて人が辞めない環境にしたい。営業時間後の業務で発注などを抱え込みすぎちゃうスタッフに手を差し伸べて、仕事が楽しいと思ってもらえるようにしていきたいです。

お客様には喜んでいただくのが一番なので、ネイルに恐怖感を持っている方にも笑顔で帰っていただけたように、ひとつひとつの施術を丁寧に対応できれば未経験でも必ず活躍できます。良い意見をどんどん取り入れられれば、これからももっといい環境になるし、即戦力になっていけます」

女性を美しくするお手伝いができるネイリスト。この職業に就いて得たものは技術だけでなく、やりがいや人を思うこと。大切に思うものが大きくなればなるほど、成嶋さんはもっとアツくこれからも輝きを増していきます。

FASTNAIL:http://www.fastnail.jp/

株式会社コンヴァノ:http://convano.com/

中途採用専門サイト:http://www.fastnail.jp/recruit/career/index.html?cvn_web

【人材定着】はUT・キャリアにお任せ

CTA-IMAGE

今までの経験で得たもの・失ったもの、 転職した上で更に得たもの。 この仕事だからこそ、この経歴だからこそ、 この環境だからこそ輝けている今がある。 定着している理由はどこにあるのか? 「人材の定着」にスポットライトを当て、 「転職後の活躍」をしている方を株式会社UT・キャリアが運営するHitocolorでは紹介しています。

関連記事一覧